CONCEPT


[Brand Concept]

Extreme Sports(エクストリーム・スポーツ)に特化したFashion Brand

インダストリアル(工業的)デザインをベースにし、アスリートやアーティスト達の意見やアイデアを匠(たくみ)に取り入れ、独自の世界観を持つブランドそれがSAGLiFE 。
「SAG」とは、ストリートファッションに於けるundergroundな世界で「思いのままに」と言った「意」を表す言葉「THUG」(サグ)に有り、それを造語によるオリジナルiconがシンボルマークとなっている。
あらゆるストリートファッションのジャンル要素と、遊び心を取り入れ融合しExtreme Sportsのアスリート達に強く支援され続けている。

[Brand History]
2000年にプロスノーボーダーの支援活動で開始。
活動拠点をSan Franciscoに移しピストバイク・カルチャーで飛躍する。

2003年には、TOKYOで(株)GAUDI(現(株)SAGLiFE)がブランド「SAG」を同年に発表した。
『過酷な雪山で通用する多機能さと、ストリートでも映えるシンプルなバック』をコンセプトに、プロスノーボーダーからプロスケーター、プロカメラマンをSAG CREWに迎えサンフランシスコやニューヨークのメッセンジャー等、また多くのアスリート達の手で創造し誕生した。
同年、発表前より試行錯誤を繰り返し開発された1st MODEL “DELTA FORCE I”をリリースした。
その後、Messenger Bagなどをリリースし、先魁ブランドとして一躍有名になる

LA/ Las Vegas でのSuper Magic/Agenda などへ進出。
アスリートやアーティストのバックアップやサポート活動を行う。

ブランドやアートの分野、国内外を問わず各方面とのコラボレーションモデルも多く、限定感の強いブランドとして認知されている。


[Product Design]

例えばMessenger Bagですが、全てがプロ仕様に設計されています。

配達物を入れても、背中側に体を巻き込むよう一体となる事でより運動性を高め走行の妨げにならない様に設計されています。

時間との戦いをしているメッセンジャーとって、集配先で配達物の出し入れが時間のロスに繋がる為、鞄を肩や体から一々下ろす必要が有る鞄はNGでした。
そこでSAGは、オリジナルの金具により片手でショルダーを解除し自身を軸にして鞄を背中から前に簡単に廻してくる事を可能にしました。
  オリジナルの金具ですが、鋭い牙爪で一般の商品から逸脱しているのも特徴の一つです。
※ 怪我に関しては、自己責任でお願い致します。
これは配達物の重さが時に非常に重い事も有り、一般商品の金具では走行中の激しい動きで簡単に外れてしまうのを防ぐ為なのです。
またこれだけの鋭い牙爪は、鞄のベルトを直ぐに駄目にしてしまう為、SAGはショルダーにも拘りオリジナルで強度のある特別仕様となっています。
なぜ鞄の底面にLOGOが有るのかと言うと、Messengerが好んで乗るピストバイクは体が前傾姿勢になる為、後ろを走行する自動車等からは鞄の底面しか見えません。
その為SAGは夜間走行時などのセイフティーも兼ね、LOGOが反射板の代わりになる様に底面に配置されています。
LOGOが斜めになっているのも、斜めがけである鞄を背負うと水平にくる仕掛けと言う訳です。
ほんの遊び心も忘れないのも、SAGの特徴の一つです。
そのため、SAGでは全てに理由が有り一切の妥協も許さない「拘り精神」の物造りを目指しています。

その他にも、配達物が雨に濡れない為の対策を大きなフラップで配達物の大小に関わらず荷溢れや水滴防止を目的に位置を無段階調整が出来る仕様となっています。
裏生地は、本来オレンジ色を特徴とし暗闇でも中身が視認しやすい仕様としました。

他にも多数の特徴が施されており、SAGを知るファンならではの秘密も隠されています。
ご購入された後も、ご自身で色々な細部や拘りを探して頂きサグ・ライフを楽しんで下さい。