フィジカー:種市竜磨

Featured Video Play Icon

パーソナルジムを起業21歳の
年収1500万円フィジカー

その原動力とは!!

<From : 稲本一隆>
中学生の時にキャプテン・アメリカを見た少年が、イケメン・アスリート選手として大会で入賞し採用率3%の某有名一流企業のトレーナーとなり、しかも1000名中18歳でトップクラストレーナーとなったキッカケを明かす・・・

信じられない!?その気持ちは分かります。私もはじめて聞いた時はそうでした。しかし、これは本当の話です。
そして、「種市竜磨」選手は、2017年にサマースタイルアワードで4位入賞、そして今年2018年NPCJメンズ・アスリート部門で見事に3位入賞と輝かしい経歴を更新中です。

中学生時代彼は、映画キャプテン・アメリカの劇中主人公スティーブ・ロジャーズ(Chris Evans クリス・エヴァンス)が「貧弱」な体から見事な肉体美へと変身する場面に魅せられた。
このシーンを観て思った事とは。
影響を受けた彼は、放課後ダッシュでママチャリを漕ぎジムへ毎日通ったそうです。
もうここまで来ると「変態です」と笑いながら快く話をしてくれました。
誰もが彼を変な目で見ていたそうです。そして僅か3年で会社を飛び出し、一念発起で自分のパーソナルトレーナー・ジムを起業しました。
「今の時代に合っている」これを読んでいるあなたもそう思いませんか?
とは言え。いざ!となると実際には、話は別ですよね。

では、そのモチベーションは、
一体どこから湧いたのでしょうか?

毎日ジムへ通える強靭な意志を
保つなんて事が出来たのでしょうか?

例えばダイエットを始めたけれど、「続かない」といった経験がありませんか?もしくは、一度は痩せたけれど継続できなかったといった経験など。痩せるだけならば、糖分を一切摂ら無ければ痩せれます。(痩せれる方法や理由などは、また別にブログで紹介します)しかし大抵の場合、それすら我慢できず誘惑に負けてしまいます。
そうです、大体の人は誰でも辛さに屈し挫折を経験します。自分の甘さに「バカヤロー」と言いたくなるほどムカつきますよね。

しかし彼は、ずっと継続した事で今はこの若さで高収入を得れるまでになりました。18歳の時、毎日将来を、そしてどんな職業につくか考え悩み続けていたそうです。そんな日々で、気持ちを支えてくれたのが「湘南乃風」(テレビ朝日ミュージック・トイズファクトリー:レーベル)を聴くことでも一つのモチベーションを保てる原動力になったそうです。

この特別企画商品は、現在開催中です。
HOMEよりお求め下さい。
まもなく終了いたしますので、お早めにどうぞ。

取材協力:種市竜磨
MY ROUTIN GYM
東京都目黒区目黒1−4−10